奥野工務店スタッフがお届けする、住まいに関するちょっとしたお話を発信します!


ブログ検索



カレンダー(月別)

05 ≪│2009/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



プロフィール

管理人

Author:管理人
(株)奥野工務店の営業兼広報担当のナカシマ(女性です)がお届けする、住まいに関するちょっとしたお話や地域の情報を発信しているページです。
気楽にホッと一息つけるようなブログにしたいと思っております。ぜひ、こちらでくつろいで行ってくださいね。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



起工式
神中北舎


今日は、地元飛騨市の神岡中学校北舎改築工事に着工に先がけ
起工式(地鎮祭)が執り行われました。
私もここ神岡中学校で3年間を過ごしました。
グラウンドで体育の授業を受ける生徒たちを見て、
自分の中学時代を懐かしく思い出しました。


さて。地鎮祭(じちんさい・とこ しずめ の まつり)とは、
建築工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、
土地を利用させてもらうことの許しを得るための祭事です。
神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、
安全祈願祭や起工式と呼ばれることもあります。


今日は地鎮祭の流れを一部、画像付でご紹介したいと思います。



修祓(しゅばつ)
祭に先立ち、参列者・お供え物を祓い清める儀式。



神中北舎

降神(こうしん)
祭壇に立てた神籬に、その土地の神・地域の氏神を迎える儀式。

献饌(けんせん)
神に祭壇のお供え物を食べていただく儀式。

祝詞奏上(のりとそうじょう)
その土地に建物を建てることを神に告げ、以後の工事の安全を祈る旨の祝詞を奏上。




神中北舎

四方祓(しほうはらい)
土地の四隅をお祓いをし、清める。



神中北舎

地鎮(じちん)
左から刈初(かりそめ)、穿初(うがちぞめ)、鍬入(くわいれ)等が行われる。
建主・設計・施工に振り分けられることが多い。

玉串奉奠(たまぐしほうてん)
神前に玉串を奉り拝礼。

撤饌(てっせん)
酒と水の蓋を閉じお供え物を下げる。

昇神(しょうしん)
神籬に降りていた神をもとの御座所に送る儀式。


以上で地鎮祭は終了です。


今日も滞りなく執り行われ、これから工事に着手することになります。
完成まで、無事故無災害を徹底し、
立派な学び舎が完成するよう勤めてまいりたいと思います。





にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ
にほんブログ村






スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。