奥野工務店スタッフがお届けする、住まいに関するちょっとしたお話を発信します!


ブログ検索



カレンダー(月別)

12 ≪│2007/01│≫ 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

管理人

Author:管理人
(株)奥野工務店の営業兼広報担当のナカシマ(女性です)がお届けする、住まいに関するちょっとしたお話や地域の情報を発信しているページです。
気楽にホッと一息つけるようなブログにしたいと思っております。ぜひ、こちらでくつろいで行ってくださいね。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



暖かい日が続きます。
先日もお話しましたが、今年は本当に雪のない年で
道路もカラカラで車の運転も本当にラクチンで、
工事に関しても、現場での除雪などがない分、
工期短縮につながり助かっています。

いつもの今の時期なら まずは朝、車の雪を落とし、
家の前を除雪してからでないと出社できないのですが、
今年はそんな事があったのは一、二度。

異常気象と言われる昨今ですが、
本当にそういったことを感じさせられる昨年と今年の冬です。

今年は暖かい天気が続くため、
飛騨市神岡町の山之村という標高1000mの場所にある
集落で作られる寒干大根作りが危ぶまれているようです。
というのも、この寒干大根

↑の説明にもあるように、
秋に収穫した青首大根を吹き付ける寒風の中でさらし、
乾燥してつくります。
つまり自然の中で作り上げるフリーズ&ドライ食品。
これには気温の低下が特に重要なのですが、
ここ最近のお天気は下がってもマイナス5℃程度。
寒干大根には少なくともマイナス10℃くらいの気温が必要となります。
それでこの寒干大根作りが難航しているようです。
栄養価も非常に高く、とても美味しいものです。
数も沢山は作れないので、希少なものなのですが、
今年は更にお目にかかれることが少なくなってしまうかもしれません。

この山之村の小中学校のホームページがあります。
この寒干大根を始め山之村の色々な事が乗っていて
とても面白いので、ぜひご覧になってみてください。





スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。